サンゴ修復コンソーシアム カリブ海のサンゴの修復に焦点を当てた一連のウェビナーやディスカッションを主催しています。 シリーズの第2回ウェビナーでは、ペンシルバニア州立大学のDr. Iliana Baumsが、現在の遺伝学研究の概要を紹介し、さまざまな遺伝分析方法を強調し、それぞれの方法をいつ使用するのが適切かについて説明します。 。

写真@ Iliana Baums