フロリダ州はその半数以上のサンゴ種が関与する前例のない病気の発生に直面しているので、多くの修復専門家や環境管理者は、病気に直面しても罹患および非罹患種の修復努力を責任を持って継続する方法を考えています。 モートマリン研究所とノバサウスイースタン大学の科学者たちは、疾患関連の質問に答え、将来の修復作業に備えるために修復を適応させるための計画について話し合います。 この サンゴ修復コンソーシアム ウェビナーでは、3回のプレゼンテーションに続いてパネルのQ&Aセッションが行われます。